車両保険と当て逃げ・いたずら・盗難保険・自爆保険について。当て逃げで保険は下りると思いますか?いたずらで保険は下りると思いますか?ここでは保険の範囲について紹介します。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が言いたくない裏事情
・「オススメ保険」の失敗談
01.自損事故と当て逃げの補償  02.「いたずら」で補償されるケース
03.保険加入時のチェックポイント 04.見せ上手  05.心理作戦に負けるな

「オススメ保険」の失敗談〜自損事故と当て逃げの補償〜

轟:
ナデカタさんはお客さんと個別に対話をしながら保険内容を提案されているんですよね。後で考えて、提案内容を間違えたなぁってときはありましたか?

ナデカタ:
はい。保険に関する知識が浅い方だったのに、「ご理解いただいているだろう」と勝手な判断でお話をしてしまったんですね。だからこの時の提案内容は、お客様に適切なものではありませんでした。

轟:
そのようなすれ違いはよくありますよね。

ナデカタ:
車両保険には「車対車+A」(しゃたいしゃえー)と「一般」というものがあります。 この2つのプランは補償される範囲が違うんですね。今お話しているお客さんは「車対車+A」に加入されました。「一般」の補償内容から、自損事故や当て逃げなどを含む4つの項目が除外されたものが「車対車+A」です。

事故の種類
一般
車対車+A
火災・爆発・盗難・台風などの災害
他人の自動車との衝突で、相手の自動車とその運転手または所有者が確認できた自動車事故
他人の自動車との衝突で、相手の自動車や所有者などが不明の自動車事故
×
相手はいるが実際に接触しなかった自動車事故
×
相手のいない自損事故
×
運転ミスによる自損事故
×

で、後日その方から「当て逃げをされた。でも自爆(自損事故)ではありませんよ」という連絡をうけました。でも、実際「当て逃げ」と「自損事故」は判別がつきにくいとう理由で、「車対車+A」の場合は、どちらの事故であっても補償されないんです。

二階堂:
ああ、なるほど。傷だけでは自爆か当て逃げかなんてわからないですよね。それで、どうなっちゃうったんですか?


← 保険業界の仕事は何がおいしい?



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談