保険の仕事はおいしいのでしょうか?新規開拓はもちろんの事、お客様からの急な呼び出しもあります。あまりおいしい仕事には見えないのですが、本当においしい仕事なのでしょうか?
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が言いたくない裏事情
・保険業界の仕事は何がおいしい?
保険業界はリスクが低い

轟:
今までの話を聞くと保険会社の仕事、特に代理店の仕事って本当に大変ですね。いつお客さんから呼ばれるかわからないし。ナデカタさんにとってこの仕事の魅力ってなんですか?

ナデカタ:
そうですね、今は景気回復と言われつつも倒産する会社の多い現状、在庫をもたなくていいというのは一番のメリットだと思います。 もうそれにつきます。あと売掛金という考え方もありません。

二階堂:
ああ、そうですね。 つまり脱サラ向けということですか?

ナデカタ:
脱サラもそうですし、自分で起業したいとか、会社を興したいという方にはいいでしょうね。浄水器や布団、健康食品の販売も今は多いですけれど、今言った「在庫の管理」と「売掛金」がものすごい負担になると思うんです。保険の世界では一切心配の必要がありません。

轟:
失敗したときのリスクが少ないということですね。

ナデカタ:
ええ。それは気持ち的にもすごく楽だと思いますよ。あと設備投資も非常にわずかで済みます。IT投資だけですからね。製造業と違って工場を持つ必要もありませんから。

二階堂:
ああ。そういうことですか。

ナデカタ:
IT機器にしても、すごく安くブロードバンドも使えるようになっていますよね。極端な話、開業する時には趣味で使っているものをそのまま使ったっていいわけです。

二階堂:
そうですね。

●編集後記
〜在庫なし、ツケもなし。私も保険を勉強しようかなぁ〜

保険に限らず、金融商品というのは在庫が存在しないものです。これは起業する上では大きいですね。とはいっても、代理店をやるにしても募集人試験などといった試験をいくつか通らないと話にならないので、もちろんお勉強は必要です。

そんな簡単にできるものではもちろんありません。在庫や売掛金の心配がいらないといったって、実際の業務内容が楽ではありませんから…。でも私も少し勉強を始めてみようかな。と思いました。

保険担当者としてお客さんにあわせた保障内容で提案する保険、たまには「失敗したな…」と思うことってあるんでしょうか?保険の基礎知識として、保険担当者の失敗談も聞いておいて損はありません。だって、自分が「失敗保険」に加入していたらイヤですからね…。ナデカタさんの失敗談は次のページでご紹介します。


← 交通事故処理の対応は万全?



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談