事故処理はちゃんとやってくれるのでしょうか?実際事故が起こった後で、トラブルが起きたら大変です。保険営業マンに聞いてみましたのでご紹介します。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が言いたくない裏事情
・交通事故処理の対応は万全?
事故処理対応の世界

轟:
実際に事故が起こしてしまったら、保険会社の人にお任せすることになりますよね。事故の処理はきちんとやってもらえるんでしょうか?

ナデカタ:
大手損害保険会社では気の毒なぐらい、みっちり対応していますよ。

轟:
気の毒なくらいですか(笑)

ナデカタ:
というのも、その事故処理の担当部署にいられるのが、だいたい2年が限度なんです。その目安を超えると、人格に障害が起きてしまう場合があると聞いています。

二階堂:
それは知りませんでした!それだけ厳しい世界なんですね。

ナデカタ:
朝から晩まで人から怒鳴られて、いろんな事故現場の調査をして歩きまわりますからね。そりゃ厳しいですよ、大変ですよ。

二階堂:
自分が悪いわけでもないのに怒られるのは気持ちのいいことではないですし。そりゃストレスもたまるでしょう。

ナデカタ:
人格障害が起きるのを防止する対策として、2年おきのローテーションを組み込むなどしていますよ。その点、外資系保険会社さんは心配いりません。そういった処理の部分をスッパリ除いていますからね。

●編集後記
〜なんで俺が怒られるん!?事故処理担当者の苦悩〜

代理店(国内系損保)の保険に加入するメリットとして、交通事故後の処理を保険会社に任せられることがあげられます。事故後の処理は思いのほか大変。自分が被害者のとき(過失が少ないとき)でもややこしいですから、加害者側のときはやれ慰謝料だ、やれ車の調子が悪いだと相手からのクレーム対応も必要です。

その大変な役割を担ってくれているのがあなたが加入する保険会社の事故処理担当者。インタビューした保険会社では1人あたり事故処理を担当できるのも2年が限界だそうですよ。ついありがとうと言いたくなりますね。

保険業界で働く人たちって日々戦い、イヤなことばかりに直面しなかきゃならない感じがしますね。そんな世界で働きつづけてきたナデカタさん、「保険の仕事って何がそんなに魅力なの?」素朴な疑問だけど、ぜひ知りたい。というわけで次のページではこんな質問に答えてもらいました。


← バイク保険を扱わない保険会社



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談