保険契約の際のトラブルについて紹介します。保険はとてもデリケートなものでちょっと言い回しが違ったりしたら保障が付かないと言う場合も多々あります。トラブルにならないようこのサイトで確認しましょう。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が言いたくない裏事情
・こんな契約トラブルもありました
01.保険更新に関するトラブル  02.「こんなはずじゃなかった」契約
03.保険担当者はこう説明する

こんな契約トラブルもありました〜「こんなはずじゃなかった」契約〜

ナデカタ:
さっきもお話しましたとおり、やはりお客さんの中には「とにかく保険料を安くしたい!」という方もいるんですね。そういう最低限の保障で契約を結んだ後、実際に交通事故をおこした場合には当然ながら保険でカバーされないケースが多いんです。

そして「そんなことは聞いていなかった、なぜ出ないんだ、お前の責任だ!」となるわけです。契約内容のトラブルでは一番深刻なものですね。

二階堂:
契約のときに、当然きちんとした説明があると思うんですが…。

ナデカタ:
はい。もちろんです。そういったトラブルの大変さをよく知っていますしね。それよりも、いざ大きな事故をして保険がおりないとなった時に一番困ってしまうのはお客さんご自身ですから。しっかり説明をしますよ。

以前、お医者さんの奥さんでこういうケースもありました。お医者さんは開業医さんだったので、お金はたくさんある。でも自分の買い物に関しては非常に節約志向の方でした。だから保険も、自動車盗難の保障がない保険に加入されました。

二階堂:
それで本当に車を盗まれちゃったんですね!?

ナデカタ:
ビンゴです。で、お客さんの言い分としては「いや、そんなのは聞いていない。車両保険に入っているんだから出るはずじゃないか」というものでした。もちろんこちらも「いえ、契約時にきちんとお話したはずです」といった具合に、結局、言った言わないになったんですね。

轟:
うーん、そうなってしまうと泥試合ですね。どうしてそこまで双方の意識が食い違っているんでしょう。契約のときに、保険担当者はお客さんにどういう説明をするんですか?


← 01.保険更新に関するトラブル



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談