裏自動車保険ガイドでは営業マンが語るやばい(大変だ)と思われる保険会社について聞いてみました。ご参考にして頂ければと思います。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が言いたくない裏事情
・あの保険会社はヤバイ!
01.「24時間受付」の実情  02追突されても自分で賠償?!
03.アメリカナイズされた国内保険会社  04.格安保険料で本当に安心?

あの保険会社はヤバイ 〜アメリカナイズされた国内保険会社〜

ナデカタ:
でもその場合は、保険を使ったことにはならないんですよ。無事故扱いです。

轟:
あ、なるほど。それならよかった。でも、自分の加入保険が使えるとか、無事故扱いになるとか、一般の人はなかなか知らないですよ。

ナデカタ:
ええ。そうかもしれないですね。もともと日本にはなかった制度です。

轟:
そうなんですか。どっからやってきたんですか?

ナデカタ:
っとその前に…。まず保険加入者はある等級レベルに分けられます。事故の頻度や年齢、事故を起こす可能性などを加味して決まるもので、等級が高いほど無事故率が高い、つまり保険料金も安くなります。

以前は、事故の加害者、被害者にかかわらずお客さんが保険を利用すると、等級が下がって保険料の利率が高くなっていたんです。それが日本では当たり前でした。

二階堂:
それこそ、自分は悪くないのに保険料が引き上げられるってワケですね。

ナデカタ:
そのとおり。そこで外資系保険会社の参入で日本に定着してきたのが、先程お話した無事故扱いの制度です。アメリカからやってきました。アメリカは昔からこの保険制度があります。お客さんに過失がなければ、いくら保険金を支払っても等級は下がらないんです。

轟:
外資系保険会社の参入で国内系が受けた見えない影響ってとこですか。他に「これはヤバイだろう!」というものはありますか?

ナデカタ:
そうですね。たとえば…


← 02追突されても自分で賠償?!



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談