損害保険会社にも「こんな客は困る」「こんな客はいやだ!」というものがあるはずです。ここではこんな現役保険営業マンに「どんなお客がきたらこまりますか?」について聞いてみました。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が言いたくない裏事情
・こんなお客は「困ったさん」
01.保険選びに思いこみは禁物  02.保険選びで後悔しないためにも

二階堂:
正直「こうゆう客はイヤだなー」っていうのがあれば教えてください。例えば、年齢は30歳以上の方がいいとか、男性のほうがいいとか…。

ナデカタ:
そうですねー。年齢・性別とか事故歴というのは一切関係ないですよ。

轟:
そうなんですか!若い人ほど事故を起こしやすかったりするじゃないですか。

ナデカタ:
保険というのは形のない商品だと先程お話しましたね。保険はお客様と一緒につくっていくという側面があるんです。火災保険にしても、自動車保険、あるいは賠償保険でも同じです。ですから、きちんと対話ができるお客様であれば年齢・性別・事故歴は一切関係ありません。

轟:
言われてみればそうですね。では「これはちょっとまいったな」っていう人はいましたか?

ナデカタ:
通信販売商品の電化製品ってネット上でスペックさえ見ればいいものか悪いものかってだいたい自分で知ることができますよね。保険も同様に内容さえ見れば、保険の善し悪しを自分で判断できる、選べると誤解している方が時々います。

でも少し勉強したぐらいでは、表面しかわからないのが当然ですよね。にもかかわらず、見た目やメリットだけを見て保険会社や自動車保険を選ぼうとする人はあまりよろしくないですね。

轟:
そんなお客さんの場合、保険契約はどう対応するんですか?


← 一件の契約でどのくらいもらえるの?



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談