あの会社の保険はいい保険?いいサービス?ここでは損害保険会社のサービス面について保険会社営業マンが紹介・解説します。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が教える裏アドバイス
・おすすめの自動車保険
01.国内系はサービスで、外資系は価格で勝負

おすすめの自動車保険〜国内系はサービスで、外資系は価格で勝負〜

轟:
逆に「あの会社のサービスの体制はいい。保険商品はいい」っていうのも教えてもらえますか?


ナデカタ:
大手保険会社はT社、S社、M社。同じ土俵でそれぞれしのぎを削って、どの保険会社も互いを非常に意識しています。各社いいところがありますので、勝ったり負けたりですよ。それから、外資系保険会社は、国内系とはまた別の土俵で戦っているので、良い悪いを
比べるのはちょっと難しいですね。

二階堂:
国内系はやっぱりサービス面で勝負!という印象があります。とすると外資系はそれ以外の部分で戦っているというとこですよね?

ナデカタ:
そうですね。外資系の勝負どころは価格でしょう。 もし外資系保険会社が国内系保険会社のようなサービス競争になってくると、結局どこの会社も同じやり方になっちゃうんですよ。

轟:
たしかにそうですね。そうなると価格はガーンっと一気に上がるでしょうし。

ナデカタ:
そうですね。でも、外資系は全国の営業所数が4つだし、従業員数が40人とか80人という規模ですから、もう少し言ってしまうと、保険料はもっと安くていいんじゃないかなというのが僕の本音です。

轟:
外資系と国内系とで現状価格の差はどのくらいあるんですか?

ナデカタ:
かつては、国内保険会社の一番高い保険料と外資系の一番安い保険料で30〜40%差があったらしいです。今はあんまり変わらないのが実情ですよ。

●編集後記
〜自動車保険は国内系上位3社でシェア72%〜

実は自動車保険の業界、国内系損保がシェア96.4%、外資系保険会社3.6%(平成15年末 日経より)というのが現状です。そのうち国内系上位3社でシェア72%を占めているそうですよ。

外資 系はバンバンCMをやっているので、国内系と比べてもほぼ同じくらいのシェアかなぁと感じている人も多いと思います。実はそうではないんですね。その上位3社はやはり互いに意識はし合っているようで、新しいCMや保険商品がでるとかなり気になっているそうです。

7つのトピックにわたり、保険会社さんから聞いたいろいろな裏アドバイスをご紹介してきました。そろそろ質問もつきてきたので、今度は思い切って保険業界の裏事情をさぐってみます。まずは、私たちが加入する自動車保険1件あたり、代理店にはどのくらいの報酬が発生しているの?というところから次のページで紹介していきます。

← 自動車保険特約はどこまで必要?



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談