あなたは保険を選ぶとき何を信用して加入しますか。国内系保険会社と外資系保険会社の違いについてご紹介いたします。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が教える裏アドバイス
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
01.CMうたい文句の落とし穴  02.外資系保険会社の脅威
03.対する国内保険会社は?  04.小さい会社の大きな負担

こんな人は自動車保険選びに失敗する〜外資系保険会社の脅威〜

ナデカタ:
そうですね、お年寄りには、「とにかくテレビでやっているものはいいものだ」と信じる方が多いですし、もちろん若者の中にもいます。外資系保険会社はそこをうまくPRしてオトク感をだしているんじゃないでしょうか。

二階堂:
やっぱり、その外資系と国内系ではお互い意識し合っている部分はありますよね?

ナデカタ:
弊社からすると言葉は悪いですが「外資系はユーザーの無知につけこんで、安さでお客さんの目をひいている」という印象です。やっぱり弊社でも外資系保険会社の潜在的な脅威は感じていると思います。

今のところ外資系保険会社は、ものすごく経営規模が小さいんですね。自動車保険市場の96%を国内系保険会社が占めていて、残り4%が外資系保険会社です。その4%の中で会社数にして16社ほどあります。1社あたりの規模は小さいにもかかわらず、代理店はその脅威にかなり困っているようです。

轟:
そういえば最近は、交通事故も年間1万人をどんどん割っていますよね。

ナデカタ:
そうですね。人身事故だと、今は8,000人ぐらいですね。

轟:
そうすると、ユーザーからすれば、「事故はそんなに起こらないのだから、今よりもっと安い自動車保険に切り替えよう」と思うんでしょうね。そういう人が増えてきているという現状に代理店は外資系保険会社の脅威を感じているということですか?

← 01.CMうたい文句の落とし穴



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談

生活のお役立ち情報サイトキャッシングの選び方もどうぞ。