事故が起きたら、損害保険会社に相談するのが一番です。「しかし、すぐに相談しないでトラブルになってしまった。」そんな時にでも、損保に相談下さい。その理由は…。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が教える裏アドバイス
・私の知ってるタチの悪い事故の話
01.タクシー会社の悪例  02.保険会社vs偽書類
03.損保会社のプロ集団  04.余分な保険金を支払わないために

私が知ってるタチの悪い事故の話〜損保会社のプロ集団〜

ナデカタ:
大手損保会社の保険に入っていれば大丈夫です。大手損保会社というのは東京海上損保ジャパン三井住友の3つですかね。タチの悪い会社専用の部を持っているんですよ。

轟:
大手損保会社が持っている専用の部隊?

ナデカタ:
大手損保会社は、交通事故をA事案、B事案、C事案の3つのパターンに分けるんですね。

A事案というのは、お金さえ払ってあげれば、丸くおさまるまるというのが初めからわかっているもの。これは女性職員が対応します。

それからB事案というのは、相手がケガしてぐずぐず言う、泣いているということで、ひたすら謝らなきゃいけないというものです。相手の感情を大事にしなきゃいけないというのは、ベテランの男性職員が担当します。

それからC事案というのは特殊案件を担当します。先程のタクシー会社のように、よからぬ人がからむものです。私どもの会社でいうと、最強スタッフともいえる警察防犯係OBが担当します。

二階堂:
危ないことに関わってきた本当のプロじゃないですか!

ナデカタ:
はい。実際現場で「人を制圧する」とか、「人に命令する」っていうことを職業としていた人、あるいは組織に対して「この組織を黙らせるにはこの人に話したらいい」など、扱い方を知っている人間ですね。

二階堂:
うーん、そこまで知っている方がいると心強いですね。


ナデカタ:
大手損害保険会社はそういう人間を必ず一定数、常時雇用しています。だいたいその分野に携わってきた専門のOBにお願いしています。被害者の中には必要以上に保険金を要求する人もいますから。例えば…

← 02.保険会社vs偽書類

 



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談

生活のお役立ち情報サイトキャッシングの選び方もどうぞ。