タクシー会社が関係した事故で実際にあったトラブル(偽書類と印鑑と保障)について紹介します。相手は運転のプロでもあると同時に事故のプロでもあります。慎重な対応をお願いします。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が教える裏アドバイス
・私の知ってるタチの悪い事故の話
01.タクシー会社の悪例  02.保険会社vs偽書類
03.損保会社のプロ集団  04.余分な保険金を支払わないために

私が知ってるタチの悪い事故の話〜保険会社vs偽書類〜

ナデカタ:
住所氏名の次は「拇印も押してくれ」と言うそうです。それで翌日、保険会社がタクシー会社に連絡を取ると「いや、あの件はもう、そちらのお客様が全面的に悪いということで了解いただいてます。全部払っていただけると書類までありますから」と言うんです。

かといって、お客さんに聞いたら「いや、そんな覚えはない」と言われますし。とりあえずタクシー会社に書類をFAXしてもらいました。すると、そこにはちゃんと「私が悪うございました。全面的に賠償します」と住所氏名つきで書いてあるんです。

その住所氏名、一体何かといったら、事故現場でドライバーが相手に書かせたものです。あとでコピーをとったんでしょう。

二階堂:
それはひどいな。

ナデカタ:
こっちはすぐにピンときたので「わかりました。ちょっとコピーではなくて現物をいただけますか」といって、現物を取り寄せ、鑑定人に見てもらいました。

某メーカーの機械を使って作成したもので、トナーの盛り上がり具合から偽造だと判明しました。「ほらウソだろう、逆に訴えるぞ」と言って脅かしました。こんなことも過去にはありましたね。

二階堂:
言い切ってよかったですね。

ナデカタ:
ええ。

轟:
私が以前、運転をする仕事をしていた時、「タクシー会社は、けっこう手ごわいぞ」と聞いていたのを思い出しました。やっぱりこういうことがあるからですか?

ナデカタ:
それもあるでしょうね。でも対策も十分にあります。まず、結論からいうとですね…


← 01タクシー会社の悪例」へ

 



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談

生活のお役立ち情報サイトキャッシングの選び方もどうぞ。