事故を起こした時に相手が怖い方だったら不安ですよね。ここでは怖い方に対して行う事故対応についてご紹介します。
自動車保険業界人インタビュー

   
 
●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ 
01.事故の瞬間に決まる  02.保険会社におまかせ  03.一番いい言い方
04.「保険会社」をたてに  05.警察への連絡が大事なワケ

示談のコツ〜「保険会社」をたてに〜

ナデカタ:
例えば「いつ工場に入れたらいいんだ」、「代わりの車をどうしてくれるんだ」または「その分の支払いはどうしてくれるんだ」というように相手がまくしたててくる場合には、「保険会社と相談の上」というふうに言ったほうがいいですね。

二階堂:
それは、例えば相手が非常に怖い方だった場合も同様ですか?

ナデカタ:
怖い方ほどそういう逃げ方をしたほうがいいです。あとは、自分1人だと怖いでしょうから、すぐに保険会社の人間へ連絡することですね。

二階堂:
相手が怖い方だとなるべく早く逃げたいので、その場しのぎのことを言ってしまいそうですよ、僕は。

ナデカタ:
事故の現場では、すぐに処理しなければいけないことと、調査の上ゆっくりやればいいことが同時に発生するんですね。

本当にその場でやらなければいけないのは、二次事故防止のために車を安全な場所に移動することや、けが人がいる場合は119番すること、交通事故の状況をフィックス(fix)することです。

事故状況はきちんとした形で定着させる必要があるので「証明する人としておまわりさんを呼ぶ」ということも忘れないでください。もちろん、警察をいち早く呼ぶことにもきちんと理由があります。

← 03.一番いい言い方

 



TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険屋が教える裏アドバイス
・示談のコツ
・私が知ってる悪徳保険業者
・私が知ってるタチ悪い事故の話
・こんな人は自動車保険選びに失敗する
・事故ったときの賢い交渉法・対処法
・自動車穂家特約はどこまで必要?
・おすすめの自動車保険

●保険屋が言いたくない裏事情
・1件の契約でどのくらいもらえるの?
・こんなお客は「困ったさん」
・自動車保険の解約はめちゃ面倒
・あの保険会社はヤバイ!
・保険屋が加入する保険会社は?
・こんな契約トラブルありました
・バイク保険を扱わない保険会社
・交通事故処理の対応は万全?
・保険の仕事は何がおいしい?
・「オススメ保険」の失敗談

生活のお役立ち情報サイトキャッシングの選び方もどうぞ。