車両保険と単独事故について紹介。ある事故で電柱と対向車、両方にぶつけてしまった場合、保険料はどうなるでしょうか?ここでは例を交えて車両保険と免責事項について紹介します。
本当にあったトラブル裏話
   
 
●事故トラブル編
・保険がきく事故、きかない事故
01.保険金はなぜおりない?  02.エコノミー車両保険

1度の事故でも、ぶつけるなどの損傷を数カ所にわたってうける場合がありますね。損傷の箇所によって保険金が支払われるところ、支払われないところがあるのを知っていますか?

保険がきく事故、きかない事故〜保険金はなぜおりない?〜

ある休日の午後、Nさんは家族を乗せてドライブを楽しんでいました。大通りを走行中、左横から自転車が飛び出してきたために右に急ハンドル。

幸いにも対向車線に車影はありませんでした。しかし、そのまま電柱に左前を衝突、つづいてその衝撃で跳ね返り、走ってきた対向車と接触事故を起こしてしまいました。

Nさんは急いで保険会社に事故報告を入れました。そして翌日、担当者からの連絡。

「対向車と接触した箇所は車両保険が適応されるので、保険金が支払われます。しかし、電柱に衝突した左前の部分には、支払われませんよ。」

こんな話を聞かされました。「ぶつけた箇所が違うだけで、保険金が下りる下りないが決まるなんておかしいじゃないか。」Nさんは納得がいきませんでした。

← 賠償能力のない事故相手

 

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険契約系トラブル編
・自由診断で損をする
・交通事故後は怪我の完治を最優先に
・自然災害で被害にあった愛車を守るには
・自動車が盗まれた
・搭乗者保険の請求手続き
・過失0%でも全額補償されない場合
・保険金の減額
・縦列駐車で2台に激突
・交差点でおこった悲劇

●事故トラブル編
・飲酒運転でおこした交通事故
・加害者が飲酒運転
・無保険車両との交通事故
・家族特定特約が適用されない
・必要だった自動車保険は?
・賠償能力のない事故相手
・保険がきく事故、きかない事故
・過失0でも10万円の負担。なぜ?