事故の相手が任意保険・自賠責保険に加入していない場合はどうなるのでしょうか?保険金は支払われるのでしょうか?ここでは相手が自動車保険に加入していない場合を例に取って保険の重要性について紹介します。
本当にあったトラブル裏話
   
 
●事故トラブル編

・無保険車両との交通事故
01.自賠責保険にも未加入  02.使える保険制度


たとえ小さなスクーターでも、動き出せば走る凶器になってしまいます。相手が無保険車の場合に利用できる、こんな制度を知っておくとやくにたつと思います。

無保険車両との交通事故〜自賠責保険にも未加入〜

4月9日。「満開の桜並木を横目にオートバイで颯爽と走る。なんて気持ちがいいんだろう」そう思いながら、街中をオートバイで走っていたSさん。

突然、左の路地からスクーターが飛び出したので、思わず急ブレーキをかけました。しかし前を走るスクーターがはSさんの存在に気付いていない様子。不安定な2輪車では、4輪車のように急に止まることができるはずもありません。2台の距離はみるみる近づいて、ついに接触してしまいました。

Sさんはそのまま転倒。景色がゆっくりと流れ、ヘルメットがアスファルトをたたきつけられる音さえはっきりと聞き取れました。Sさんは数十メートル滑ってやっと止まることができました。そして立ち上がろうとしたSさんの膝にすさまじい激痛が走りました。

力が入ら立つことができません。通りかかった人に助けられ、なんとか道路の端まで移動しました。そうこうしているうちに、やがて救急車とパトカーが到着。その通行人が手配してくれたのでしょう。

Sさんは救急車で病院へ運ばれました。診断の結果、膝を骨折している上に、じん帯も断裂していることがわかりました。1カ月以上の入院とその後のリハビリが必要だと医者に言われました。Sさんの頭の中は、不安でいっぱいになりました。

「治療費はどれくらいかかるのだろうか? そして、後遺症は残らないのだろうか? それから、妻と経営しているお店は大丈夫なのだろうか?…」

← 加害者が飲酒運転

 

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険契約系トラブル編
・自由診断で損をする
・交通事故後は怪我の完治を最優先に
・自然災害で被害にあった愛車を守るには
・自動車が盗まれた
・搭乗者保険の請求手続き
・過失0%でも全額補償されない場合
・保険金の減額
・縦列駐車で2台に激突
・交差点でおこった悲劇

●事故トラブル編
・飲酒運転でおこした交通事故
・加害者が飲酒運転
・無保険車両との交通事故
・家族特定特約が適用されない
・必要だった自動車保険は?
・賠償能力のない事故相手
・保険がきく事故、きかない事故
・過失0でも10万円の負担。なぜ?