「飲んだら、乗るな」これが常識ではあります。しかし、万が一飲んで事故を起こしてしまった場合はどうなるのでしょうか?保険の対象になるのでしょうか?ここでは保険と事故について紹介します。
本当にあったトラブル裏話
   
 
●事故トラブル編
・飲酒運転でおこした交通事故
01.飲酒運転  02.交通事故の真相  03.保険会社もかばえない

飲酒運転でおこした交通事故〜交通事故の真相〜

車ごと歩道脇の商店に突っ込んでいる自分に気がつきました。深夜ということもあって、車の通りも少ない県道。緩やかな下り坂。「確かに自分はまっすぐ走っていたはずなのに…。」

とりあえず、急いでギアをRに入れ車道に戻って急発進をしました。 とはいっても、まだほろ酔い気分のKさんには、事の重大さを理解しきれていませんでした。

傷だらけの自動車を運転して、やっと自宅に到着。そのまま寝てしまおうかと思ったけれど、じぶんがしでかしてしまったことを振り返るとなんとなく気になって眠れない。

少し怖くなって奥さんに事情を説明しました。Kさんの話を聞いてびっくりした奥さんは、自動車を確認しに車庫に行ってみることに。そして愕然としました。

なんと、バンパーは外れ、ボンネットはグシャグシャ。そして前のタイヤは片方パンクしています。家まで走って帰ってこれたのが奇跡です。

Kさんは、結局奥さんに促され警察に出頭することにしました。警察署にいってみると、Kさんが破壊した商店から当て逃げの被害届がすでに提出されていました。しかし、もう1件、まったく身に覚えもない被害届も出ていたのです。

実際の状況はこうでした。商店への接触事故よりも10分ほど前、現場にほど近い場所で起こった事故でした。こちらも当て逃げの被害届けだといいます。

 

← 01.飲酒運転

 

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険契約系トラブル編
・自由診断で損をする
・交通事故後は怪我の完治を最優先に
・自然災害で被害にあった愛車を守るには
・自動車が盗まれた
・搭乗者保険の請求手続き
・過失0%でも全額補償されない場合
・保険金の減額
・縦列駐車で2台に激突
・交差点でおこった悲劇

●事故トラブル編
・飲酒運転でおこした交通事故
・加害者が飲酒運転
・無保険車両との交通事故
・家族特定特約が適用されない
・必要だった自動車保険は?
・賠償能力のない事故相手
・保険がきく事故、きかない事故
・過失0でも10万円の負担。なぜ?