人身傷害補償と保障について紹介します。人身傷害保険は大変頼りになる保険の一つです。ここではある例を参考に人身傷害保障について紹介します。
本当にあったトラブル裏話
   
 
●保険契約系トラブル編
・交差点でおこった悲劇
01交通事故が人生を変える  02. 知っておきたい自動車保険

交差点でおきた悲劇〜知っておきたい自動車保険〜

ここで重要単語をチェック

人身傷害補償
自動車保険には人身障害補償という保険があります。もし、この保険に加入していれば、今回のような事故をおこしても、ある程度安心できます。

契約者が死亡したり怪我をした場合にも、過失相殺などが理由で保険金が補償されない時に適用されるもの。設定した保険金額の範囲で、加入している保険会社から保険金が支払うという内容です。

新しい特約
この保険を付保していれば、相手からの補償と自己保険での補償で、損害額が全額保険で支払われます。ただし人身傷害保険に加入の際は、設定した金額の範囲内というのは当然。また、この保険は相手との交渉を待たずに、自分の加入保険会社から先に支払ってもらうことができる。

優れた内容
この特約は支払保証限度額を3000万円から1000万円単位で最高2億円まで設定できます。さらに無制限も用意されている。この特約は、被保険者とその家族が、歩行中または他人の車に同乗中に交通事故にあっても、損害が補償されるという優れもの。

← 縦列駐車で2台に衝突

 

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険契約系トラブル編
・自由診断で損をする
・交通事故後は怪我の完治を最優先に
・自然災害で被害にあった愛車を守るには
・自動車が盗まれた
・搭乗者保険の請求手続き
・過失0%でも全額補償されない場合
・保険金の減額
・縦列駐車で2台に激突
・交差点でおこった悲劇

●事故トラブル編
・飲酒運転でおこした交通事故
・加害者が飲酒運転
・無保険車両との交通事故
・家族特定特約が適用されない
・必要だった自動車保険は?
・賠償能力のない事故相手
・保険がきく事故、きかない事故
・過失0でも10万円の負担。なぜ?