搭乗者保険。保険のこんな使い方はご存じですか?ここではお得な保険、搭乗者保険について実例を交えて紹介します。任意保険のシステムには入っているものですので、任意保険に加入されている方はご参考にして頂ければと思います。
本当にあったトラブル裏話
   
 
●保険契約系トラブル編
・搭乗者保険の請求手続き
01.知られざる搭乗者保険の補償

皆さんが加入している任意保険。「自分が事故を起こしたときの補償のため」と認識されている方が多いでしょう。実はそれ以外にも、重要な役割があるのをご存じですか?

きちんと対処をしないと、請求できるものもできなくなる場合もあるんです。その仕組みをここでしっかり理解しておきましょう。

搭乗者保険の請求手続き〜知られざる搭乗者保険の補償〜

この日、Mさんは彼女との待ち合わせ場所に車で向かっていました。時間に遅れそうだというのに、渋滞にはまり、よりによって後ろから追突までされるという始末。

幸い、ケガは軽いムチウチ程度ですみました。後日、事故の話を何気なく友達にしてみました。笑い話で語った交通事故体験、彼は友達にこんなことを聞かれました。

「ところで、搭乗者保険の請求手続きはすませたの?」

トウジョウシャホケン?彼にとっては初めて聞く言葉でした。もちろん、そんな手続きはしていません。

搭乗者保険。これは相手側の保険ではなく、自分が加入している任意保険の中の一つ。運転者及び搭乗者が受傷した場合に保護するための保険です。そんなに高額な補償ではありませんが、自身の保護のためにかかっている保険ですから貰わない手はありません。

このことを知った彼は早速自分の保険会社に電話を入れて請求手続きをしました。そして無事に保険金を受け取ったそうです。

← 自動車が盗まれた

 

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険契約系トラブル編
・自由診断で損をする
・交通事故後は怪我の完治を最優先に
・自然災害で被害にあった愛車を守るには
・自動車が盗まれた
・搭乗者保険の請求手続き
・過失0%でも全額補償されない場合
・保険金の減額
・縦列駐車で2台に激突
・交差点でおこった悲劇

●事故トラブル編
・飲酒運転でおこした交通事故
・加害者が飲酒運転
・無保険車両との交通事故
・家族特定特約が適用されない
・必要だった自動車保険は?
・賠償能力のない事故相手
・保険がきく事故、きかない事故
・過失0でも10万円の負担。なぜ?