自爆でケガをしてしまったら、自動車保険は使えるでしょうか?使える使えないはケースバイケースだと思いますが、病院に運ばれた時の自由診療にはお気を付け下さい。何故?についてはこちらをご覧下さい。
本当にあったトラブル裏話
   
 
●保険契約系トラブル編

・自由診療で損をする
01.
交通事故で使える保険


自動車事故の相手がいつも人間とはかぎりません。「ハンドル操作をあやまって、木に激突した」などの単独事故ケースも非常に多いことを忘れてなりません。

自由診療で損をする〜交通事故で使える保険〜

真夜中の運転で、ついつい居眠りをしてしまったAさん。次の瞬間、道ばたの電柱に派手に激突。シートベルトをしていなかったので、ハンドルに胸を強打してしまいました。そのあと、救急車で病院へすぐに搬送され、命に別状はありませんでした。

ホッとしたのもつかの間。支払い時に、ナースからこんなことを言われました。

「交通事故ですから自由診療でしか受診出来ません。」

自由診療とは健康保険外治療のことで、通常支払い額の2倍を請求されます。病院でこんなことを言われると払わなければいけないんだと思ってしまうのが人間心理ですよね。

しかし、そんなことはないのです。病院の請求システムは点数制になっていて、自由診療だと倍のポイントがつくのだそう。そのぶん多い収入があるというわけです。ですから「病院は自由診療です」と言ってくるケースがほとんどのようですよ。

病院も営利企業。交通事故となると事故相手の保険会社が支払いをするだろうという判断で自由診療と言ってくるのは当然なのかもしれませんね。

けれども単独事故や自分自身に過失割合が多い事故の場合、言われるままに支払うと大変な金額になってしまうことがあります。

ですから、自由診療での請求をうけた時には、健康保険を使いたいという意志を病院側にしっかり伝える必要があります。ちなみに昭和43年、当時の厚生省は自動車事故でも健康保険が使えるということを通達しています。

状況によってはこの処置をとれない場合もあります。でも、知識として知っておくには損はないはずです。

Aさんも、保険治療に切り替えて出費を抑えることが出来たそうです。よかったよかった。

 

 

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

●保険契約系トラブル編
・事故で使える保険は自動車保険だけ?
・事故で受傷した時の治療は完治するまできっちりと!!
・自然災害で被害を受けたら?
・自動車が盗まれてしまった!!
・搭乗者保険ってご存知?
・後方から車がぶつかってきて、過失は相手の車側にあるのに・・・
・むち打ちで受け取れると思った保険金額は受け取れず
・縦列駐車中、前方の車にぶつけて、あせってまたぶつけてしまった……
・下半身不随になったのに、なぜ?

●事故トラブル編
・ちょっと一杯のつもりで飲んで……
・飲酒運転の加害者では泣き寝入り…?
・相手が自動車保険に加入していないらしい!いったいどうすればいい?
・愛車が事故で傷つけられた!でも、相手が加入している保険会社からは保険がおりない!どうして!?
・突然、オートバイが激突してきて、お互い怪我を負ってしまった!
・賠償能力がない加害者から救う方法
・保険適応と不適応のばらつきが出た
・物損事故のケース

おすすめ自動車保険6大サイト、生命保険の選び方自動車保険くらべっこ大会自動車盗難保険・車両保険解説講座自動車保険の解説
自動車保険比較
自動車保険の選び方はこちらから。生活のお役立ち情報満載の法律・法令集キャッシングの選び方もどうぞ。