自動車保険代理店が実際使う用語について紹介します。代理店では営業に関する専門用語が多いのが特徴です。先食い・アマウントなどご存じでしょうか?
隠語(いんご)

   
 
●代理店編
・さぁ次はいよいよ代理店周りだ!
01.ア〜さ  02.せ〜よ

・専属AG (せんぞくえーじー)
  一社の損保会社とだけ取引している代理店。
   
・代理店種別 (だいりてんしゅべつ)
  損保代理店の格。初級・普通・上級・特級の4つがある。普通以上の種別や手数料についてはそれほど差がなく、特級は名誉種別になっている傾向がある。今後は、種別間の格差をガツンとつけることが必要。
   
・D/L (でぃーらー)
  ディーラー。ここではもちろん自動車ディーラーをさす。自動車保険は巨大なマーケットのため、損保会社に対しても非常に「紳士的」らしい。
   
・乗合 (のりあい)
  他社の代理店に自分の会社の代理店をしてもらうこと。
自分の会社の代理店には乗合されたくないが、よその会社の代理店には乗合したいものである。
   
・乗合AG (のりあいえーじー)
  複数の損保会社から代理店委託をうけている代理店のこと。
   
・プレ (ぷれ)
  保険会社に支払う保険料のこと
「新規に契約とってきましたー」
「プレいくら?」
「7万です」
「安すぎだろ」
   
・夜討ち朝駆け (ようちあさがけ)
  社員が代理店と会うための最も確実な手段。代理店の人間は昼間の外出が多く、朝や夕方でないとつかまらないため。本当の深夜・早朝になることも時々ある。その場合は大抵、無理なお願いをするときである。
   
 

← 01.ア〜さ
発展編 →

 


TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
トラブルベスト10

●自動車保険業界隠語集
・基本用語編
・社内用語編
・代理店編
・発展編
・その他