自動車保険代理店が実際使う用語について紹介します。代理店では営業に関する専門用語が多いのが特徴です。先食い・アマウントなどご存じでしょうか?
隠語(いんご)

   
 
●代理店編
・さぁ次はいよいよ代理店周りだ!
01.ア〜さ  02.せ〜よ

・アマウント (あまうんと)
  保険会社が支払う保険金額のこと。
「バイク乗りなんだけど、アマウント5000万でつくれる?」
「そんな大きいのは引き受けられないよ、危険すぎるよ」

上記の「バイク」は交通事故による転倒即死亡のこと。5,000万のアマウント契約をうっかり窓口で引き受けると、必ず上部で却下されるらしい。
   
・AG (えーじー)
  代理店。一般的には保険代理店のこと。世の中にゴマンといるがレベルの実態は超ピンキリ。
   
   
・お願い営業 (おねがいえいぎょう)
  保険に加入する人のことを全く考えず、自分の都合だけで営業すること
   
・クソAG (くそえーじー)
  損保社員が手をかけるわりに数字を出さない代理店。業務管理がなってない代理店、などの総称。
   
・クルクルA (くるくるえー)
  車両保険の「車対車+A」のこと。ディーラーでは「くるくるで見積お願いします」とよく言われる。
   
・コミッション (こみっしょん)
  手数料。保険業界的には「代理店手数料」のことだ。
   
・先食い (さきぐい)
  翌月始期の契約を、当月の成績に計上してしまうこと。単なるマイナスの先送りで、自転車操業のようなもの。
   
 

← 社内用語編

 


TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
トラブルベスト10

●自動車保険業界隠語集
・基本用語編
・社内用語編
・代理店編
・発展編
・その他