安い損害保険会社の商品に加入したけど、あまり役に立たなかったなんて事が時々あるようです。何故なんでしょうか?ここでは保障とダイレクト系損害保険会社について紹介します。
自動車保険トラブルベスト10

   
 
9.

万が一のときには役に立たない



ここ数年で、知名度がグンとあがった外資系保険会社。有名になった理由は、テレビコマーシャル。保険料の安さを強調している点が特徴です。

でもこの保険料の安さの裏にはちょっとした落とし穴があることも忘れてはなりません。保険料が安い理由。それは全国のネットワークが弱いという点があげられます。

全国の拠点がまずとても少ないので、すぐに事故現場にかけつけたり、1人1人の事故対応を担当することができません。

従業員も限られているので、事故後の対応として書類を送るだけで、処理がお客様任せになってしまうのも仕方ないといえば仕方ないのです。

しかしお客さんにとって保険とは、万が一の時を考えて加入するもの。それなのに、いざ交通事故をおこした時に十分な対応がなければやっぱり期待はずれとなってしまうのでしょう。

月々の保険料が安くても結果的には、多大な損失をおうケースもあります。

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

1.しらないうちに保険が切れていた

2. 「24時間対応」のくせに…

3.名ばかりの「示談交渉つき保険」

4.フルサポートじゃなかったの?

5. 不親切なパンフレットと代理店担当者

6. 保険契約をしようとした断られた

7. 保険の更新をほったらかしにされた

8. 「担当者が不在のため…」ってなに?

9. 万が一のときには役に立たない

10. 車両保険の免責金額で自己負担


自動車保険イチオシサイト、生命保険の選び方自動車保険くらべっこ大会自動車盗難保険・車両保険解説講座はこちらから。
生活のお役立ち情報満載の法律・法令集キャッシングの選び方もどうぞ。