ダイレクト系損保は安くていいですよね、安さは大変魅力の一つです。しかしその魅力を保つために排除されている年齢層がいることをご存じですか?ここではダイレクト損保と排除年齢について紹介します。
自動車保険トラブルベスト10

   
 
6. 保険契約しようとしたら断られた

外資系保険会社のウリは保険料の安さ。テレビコマーシャルでもしきりにその点がアピールされていますね。 ところが、いざ契約しようとすると断られるケースもあるのです。

たとえば21歳未満の若者の保険。これは一般的には外資系保険会社では契約をお断りしています。理由は、事故を起こす確率が高いから。

免許を取れる年齢は18歳以上。免許取得後3年以内に事故を起こす確率は統計的にみても非常に高いのです。そこに着目し、21歳未満の若者は外資系保険会社では契約ができないというわけ。

そのほかにも、前年に事故をおこした方も断られる場合が多くあるようです。またバイクの保険、法人契約の保険なども一般の契約者に比べて事故を起こす確率が高いため、あらかじめ断られるケースが多いようですよ。

TOP
自動車保険業界人インタビュー
本当にあったトラブル裏話
自動車保険トラブルベスト10
隠語

1.しらないうちに保険が切れていた

2. 「24時間対応」のくせに…

3.名ばかりの「示談交渉つき保険」

4.フルサポートじゃなかったの?

5. 不親切なパンフレットと代理店担当者

6. 保険契約をしようとした断られた

7. 保険の更新をほったらかしにされた

8. 「担当者が不在のため…」ってなに?

9. 万が一のときには役に立たない

10. 車両保険の免責金額で自己負担


自動車保険イチオシサイト、生命保険の選び方自動車保険くらべっこ大会自動車盗難保険・車両保険解説講座はこちらから。
生活のお役立ち情報満載の法律・法令集キャッシングの選び方もどうぞ。